kwansaiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

13/April/2010 (Tue)トップメモ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

kwansaikwansai2008/11/16 13:08よくわからない人から、なぜか私がマニラ在住のオウム真理教信者だというコメントを執拗にかかれ続けています。ここで、はっきり否定しておくとともに、なんか気持わるいので、コメントをグループオンリーにします。

17/December/2008 (Wed)確率の問題 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

wiki-jalからのメールが最近多いなーとおもっていたのですが

ブロックの判断をめぐって結構おおごとになっているのですね。

それで、確率の話が出てたんですが、

このへん

http://lists.wikimedia.org/pipermail/wikija-l/2008-December/004545.html

とか

http://lists.wikimedia.org/pipermail/wikija-l/2008-December/004554.html

このへんとか

ちょっと違うかなぁと

確率を扱わない人がよく間違いやすいところなんですが・・・。


むかし、台湾にいたころ、レシートについてる宝くじの確率を計算したのを思い出しました。

http://blog.goo.ne.jp/senze/e/554efc4bc23c12109fed7c95e4ad206d

これと同じで、Pの確率で起こる事象がn人の人がやって2回以上起こる確率は

1-(1-P)^n-n*P*(1-P)^(n-1)

ですね。

3回以上だと

1-(1-P)^n-n*P*(1-P)^(n-1)-n*(n-1)*(P^2)*{(1-P)^(n-2)}/2

こんな感じ

P=0.01 つまり1%で計算するとこんなかんじですね

f:id:kwansai:20081217224546j:image

で、縦軸が起こる確率、横軸がn人ということなんですが

たとえば、今回のことだと、投稿傾向やISPから考えると、その編集をしうる候補者が20人いたとしたら、その20人のうち1%の確率で起こる事象が二人以上に起こる確率はだいたい2%ぐらいです。

で、2%の確率って小さいように見えるんだけど、結構多いんですよね

たとえば、そういう議論が50回起こったとすれば2%のことが起こる確率は70%ぐらいなんですよね。

つまり週1で議論が起これば、年に1回以上は起こるということかな。

BrittyBritty2008/12/18 02:58おや? ということはご帰国なさったので?

kwansaikwansai2008/12/18 08:52はい。この4月に帰国しました。

05/December/2008 (Fri)星間分子 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

復帰したけど、やっぱり忙しい・・・

けれど、気分転換にずっと気にかかっていた、「星間分子」を立項してみる。

星間分子の一覧は「秀逸な一覧」になったけれど、

復帰してから、秀逸な一覧のノートで「星間分子の項がないのに一覧だけあるとはなんぞ」という、まっとうな物言いがついていたので、気にはなっていました。

この立項をあしがかりに、歴史とか特徴をこれから書いていければとおもいます。

ちまちま投稿せずに、書き溜めて一気に書いたほうがいいのかもしれないけれど、私にはこっちのスタイルがあってる気がする。

21/November/2008 (Fri)ファンデルワールス力 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

そろそろ、ブレイク終了して、復帰したいと思います。

よろしくお願いします。

それで、とりあえず、自分がかかわった記事を流し読みしていたら

ファンデルワールス力のファンデルワールス錯体のところに

「尚、ヤモリの手、蜘蛛の足はファンデルワールス力により、壁や天井を歩いている。」

なんていう文章が・・・

えーうそやろーっとおもってけしかけたけれど、待てよと思い、「トカゲ 壁」でぐぐってみると、確かにそういう研究があるらしいということがわかってきた。

でも、ファンデルワールス錯体は関係ないなぁ・・・

ということで、とりあえず、ノートで変更を提起してみる。

「ヤモリの手が壁や天井を歩いているのは、その手の独特の構造が物理吸着力(つまりこのファンデルワールス力)を強くしているのではないかという説が現在検討されている。」

で、ファンデルワールス吸着のところに論文を文献につけてやれば、なんとかのこせるんじゃないかなぁ。(久しぶりのために、ミスってノートを3回連続書き直してしまった・・・)

えーうそやろーって思ってもすぐ編集しちゃだめだと、復帰そうそう、心に刻まれるのであった。

30/October/2008 (Thu)Wikipediaを授業で利用する このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

某所で某さんがWikipediaを授業で使うことについて考えてた。

それに触発されて、そういえば大学院生教育ぐらいなら、適切な手続きを踏めばそれないに効果があるのかなとも思う。(理系限定?)

その場合の手順を考えてみる。

1.まず指導者を立て、その指導者がWikipediaの編集並びにルールに精通する。(実はこれが難しい)

まぁなにをもって精通したというかが問題だけど、最低限、1ヶ月もしくは50編集ぐらいは経験するのが望ましいか。

2.「指導者」がWPのルールを一通り説明。その後、「指導者」がテーマを考えて、それをそれを各学生(もしくは学生グループ)に与える。もしくは、選ばせる。もしくは一つのテーマを多くの人に与える。

3.テーマについてWPに書くことを仮定して、記事を書かせる(ただし、この時点でWPには書かせず、あくまで、ローカルに作成する。

4.それぞれの記事について学生間で(批判的な)議論をする。

5.議論の結果にもとづいて、修正をさせる。

6.修正版のうち秀逸なものを「指導者」が「指導者」の責任の元でWPにアップ

こんな感じならいいんかな。

メリットは、

1 何らかの発表を公に向けて行うことを経験する。

2 引用・著作権について取り扱いを経験する。

3 一つのことをできるだけ深くしらべるけいけんをする。

かなぁ

BrittyBritty2008/11/03 07:45ごぶさたしています。理系の話ですよね。6が弱くないですか? 学会によっては学部でも同じようなプロセスを経てポスター発表とか全国大会発表ができちゃうそうので、おなじだけやってウィキペディアに投稿でおしまいって魅力がないように思います。学部の2, 3年のゼミあたりでやるのがいいんじゃないだろいか。

kwansaikwansai2008/11/03 12:10>Brittyさん
こんにちは、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

6が弱いというのは、おっしゃるとおりですが、まぁここを欲張ると、公衆に迷惑がかかるかもしれないかなぁ・・・最近、大学生をみているとそう感じます。

学会発表とは、大きな違いがあるかな。学会発表はなんらかの、新奇性がないとだめなんですがWikipediaは文献を探してまとめることができれば書けるので、理系でいえば、実験などの必要がありません。つまり、大学院入り立てのころからとか、研究とは独立に教育パターンとして使えるかなと。

そういう点で学部2,3年でというのは、まさにそうなんですが、学部2,3年だとどうしても、「指導者」に2,30人の学生がつくと言うことになり、制御が難しそうだなぁという程度の考えで大学院と書きました。
現実、文献を探して、まとめる事ができる(または訓練を受けている)学生って大学院でも少ないかなと感じるので、そういう学生にはいい訓練になるかなと思います。

BrittyBritty2008/11/04 04:14ああそうか、理系だと新規性が非常に重視されますね。文系はそれをあまり意識的には追求しないので、新規性のあるなしということは気がつきませんでした。
テクニカルライティングの継続的な訓練として出来るといいかもしれませんね。

11/December/2007 (Tue)

[]Wikipedia:削除依頼/笑っていいとも!関連 23:40 Wikipedia:削除依頼/笑っていいとも!関連 - kwansaiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Wikipedia:削除依頼/笑っていいとも!関連 - kwansaiの日記 Wikipedia:削除依頼/笑っていいとも!関連 - kwansaiの日記 のブックマークコメント

久しぶりにノートで議論に参加しました。もう少し議論がふかまりそうだったけれど、まぁ・・・私が参加したときにすでに長期の案件になってたし、削除議論なので仕方ないかともおもう。やっぱり、一覧記事というのはそれなりに拒否反応を示す人というのがいるのだろうか。WP:NOTと削除のケースEというのは結構解釈がいろいろあって難しいですね。一覧=データーベースでもないし、データーベース=削除のケースEでもないとおもうんだけれど・・・まぁ、ノートで色々な意見も出て、これから前向きに何らかのアクションがあればいいなと思う案件でした。

07/December/2007 (Fri)

[]秀逸なリスト 11:42 秀逸なリスト - kwansaiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 秀逸なリスト - kwansaiの日記 秀逸なリスト - kwansaiの日記 のブックマークコメント

井戸端で星間分子のリストを秀逸な記事でいけるかどうかというのを質問したら、「秀逸なリスト」を作ってみたらどうかという話になり、草案を作ってみました。といって、ほとんど秀逸な記事から持ってきたわけですが、審査基準だけ英語版の「秀逸なリスト」を翻訳して差し替えました。今ノートで意見募集中なんですが、私事多忙でここ1週間ぐらい、提案者でありながら、コメントできずにいました・・・ゴメンナサイ。

昨日、やっと落ち着きましたが、そう思ってほっとしたのか、ちょっと風邪気味に・・・まぁ頭は回ってるから、これから頑張ってこの草案を旨く仕上げられたらなぁと思ういます。

ご協力お願い致します。