karpa @ ja.wp このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004/10/31不思議

會話のあちこち

| 會話のあちこち - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

云ひたいことがある。會話ページへ書く。……私の會話ページへ返事が來る。なぜ議論を分散する發想が生まれるのか不思議でわからない。見てるから大丈夫ですつてば、返事したのに氣附かなかつたらどうしようとか思はないでも。

~~~~とうちそうになるのは何の癖か。ところで、私、…いえ、なんでも。

トラックバック日間

| トラックバック日間 - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

けふはグループの皆樣の日記にコメントをつけまくることにしました。何かを始めるのは好きだけど終らしたり續けたりするのが超絶に苦手なので今日限りですきつと。

id:Quest:20041031

"How scary"なんてなんでそんな可愛い子になつて了つたのであらう。謎。ファイアさんのTrick or Treatはよこしなになつてしまふのですねつつ。

id:rarita:20041031

いつもいつもお疲れ樣です。お大事に…。

id:taisyo-wiki:20041030

廣島といふとこのまへの颱風の被害だとか、こはれた厳島神社だとかが思ひうかびますが、どうなんでせうか。

id:Azu:20041030

こんにちはー。今までのメンバーとは異色な幹事の内容ですねぇ…ふむん、參考になります。

id:mintleaf:20041030

ほう、ナウシカアは此日にできたのか。

…息切れ。

kahusikahusi2004/10/31 21:16そんな人々はノートに先づ書き、相手の會話ページに報告すれば良いのだ。多分。

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041031

2004/10/30ふむぅ

Miyaさんのコメントにコメント

| Miyaさんのコメントにコメント - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

10/27のにMiyaさんからコメントをいただきました(id:Miya:20041029)。ありがたうございます。貰つたのはよいのですが、それを見て私もふむぅとなつてしまひました。

あの論は(一般論)とあるやうに、ウィキペディアで使ふことを考へて作つてゐます*1。なので、なるべく讀者對象を低く見積もり、樣々な文獻を引いて自分の論理が獨自でないやうにしてゐますから、「Karpaさんの百科事典観」といはれると、やれ、困つたな、となるのです。困惑はさておき、お返事をしませう。

>しかし、データはそのデータが何を意味し、あるいは示唆するのか讀み方の決まりを知る必要があります。そして、その讀み方を知るために百科事典があるのですから、これらは相矛盾し、ゆゑに存在すべきでない項目なのです。

の、「これらは相矛盾し、ゆゑに存在すべきでない項目なのです。」には疑問を感じます。

id:Miya:20041029:title

紙の百科事典ならページ数に限界があるから、項目の取捨選択が必要でした。

それに対し、Wikipediaにはページ数という限界はない・・・

(It's practically limitless, isn't it?)

であるのに、何故わざわざ天井をこさえようとするのか、私には理解できません。

id:Miya:20041029:title

たしかに、ページ數に限界はありません*2。人類が知つておくべきことならば、すべて書くべきでせう。その、人閒が知つておくべき物とはなんなのか、といふのがこの論の焦點です。

では、知つておくべきものでないものはいらないのか。「百科事典としては」不要であると思はれます。だからこそウィキメディアのプロジェクトは增えていくのです。wikisourcesやwikispeciesなど*3がさうです。

>人類の滔々たる?史の片隅に、知られず消えて行つた人が幾兆とゐます。

その一人一人にだってページを与えることだって可能だというのに。

id:Miya:20041029:title

さうでせうか? 繩文の土器に息吹をこめた藝術家を、戰に負けて首取られた巫女を、埋もれて消えた別の李徵を、アンコール・ワットに神の像を刻んだ彫刻家を、はたまた誰にも知られずに死んだ人に、均しくページを分け與へられますか? 忘れられた人への想ひは盡ることを知りませんが、それでも私は歷史の選擇に判斷をゆだねます。さもないと、クフ王のピラミッドの作業夫Aなどといふ項目がたちかねませんから。

>データしかない項目

私には無意味なデータでしかないものを亭主は嬉々として「読んで」います。読む目を持つものには、データは雄弁だと思い知らされます。

>データはそのデータが何を意味し、あるいは示唆するのか讀み方の決まりを知る必要があります。

その決まりを知っている人もまた、百科事典を読む、という事実を忘れないで下さい。

id:Miya:20041029:title

これには贊成できません。日本語がわかれば、その道の知識がなくても百科事典はわかるやうに說明できる必要があるのではありませんか? 個人サイトとの違ひは、百科事典が持つ「說明責任」は非常に大きいといふことです。

決まりを知つてゐる人がゐる。では、その人だけわかればいいのか? いえ、さうではないでせう。個人サイトでは設定できる知識の前提を、百科事典では設定できないのです。お願ひです――そのデータをどうやつて讀むのか他の人にもわかるやうにしてください。私はそれが百科事典の項目を書く作業だといへると考へます。

まだまだまとまりきらない意見ですが、とりあへずコメントを。

*1:これは10/23の件が直接の原因です。百科事典的でない項目を削除する規定があるのに、百科事典的とは何か、と云ふ基準がないのです!

*2:細かい話を云へば、そりや、HDDの限界がページ數の限界です。しかし、これはdevやfoundationが氣にする話です。しかし、人閒が名附けられるものには限界があるので、その點で無限ではありません。

*3:wbやwqは別格でせうが、wiktは「百科事典」で不要なものをwikipediaから移すためにあるとも言へませんかね

MiyaMiya2004/11/03 21:21なんだか、かみ合わないコメントで悩ませてしまったような(ごめんなさい)
ひょっとしたら、私の目がとんでもないフシアナなのかも。
もう気にしないでね。
★ところで素朴な質問があります:kzhrさんは、
百科事典をひいたりすること、よくあるのでしょうか?

karpakarpa2004/11/03 21:33いえいえ^^; 參考になりました。私ですか。紙の百科事典は家に無いもので、しよつちゆう引いてゐるわけではないですが、それでも、辭書で足りないと思つたものはCD-ROMの事典を引きますし、もつと幼いころは、子供向けの百科事典とかいふ、小學館で出てゐるやうなものを耽讀してゐました(することがなかつたので^^;)。百科事典歴は淺いですね。

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041030

2004/10/27百科事典の項目たる最低條件

百科事典の項目とは(一般論)

| 21:33 | 百科事典の項目とは(一般論) - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

百科事典とは何か。わけのわからない數學の定理がなぜ成り立つかを知り、どんなことにつかはれ、他のどんな定理に影響を及ぼしてゐるかを知り、これまた一見理解不能な藝術のなぜ面白いかを知り、これが他の作品に及ぼした影響を知るためのものです。ウィキペディアの現在の項目の中にはデータしかない項目があります。しかし、データはそのデータが何を意味し、あるいは示唆するのか讀み方の決まりを知る必要があります。そして、その讀み方を知るために百科事典があるのですから、これらは相矛盾し、ゆゑに存在すべきでない項目なのです。

人類の滔々たる歷史の片隅に、知られず消えて行つた人が幾兆とゐます。しかし、彼らは百科事典の一ページをも與へられません。なぜか。それは彼らが歷史の中に登場できなかつたからです。歷史が彼ら*1に登場する機會を與へてゐるのであれば、彼らの項目には價値があります――彼らなしには次なる人々は、さうはならかつたからです。百科事典の項目はすべてなんらかの歷史の流れから必要性が評價されるべきです。まだ歷史といふべき歷史ができあがつてゐないものはその必要性を愼重に評價する必要がありませう。

さて、評價はどのやうにし、そして、どの程度の必要性で、どの程度の記述をすべきでせうか。ひとつの見方は社會*2に及ぼした影響をひとつの尺度とすることです。私はこれが尤もやりやすいやうに思はれます。なぜなら、ウィキの聯鎖的性質上、他の項目からの言及から項目ができていくのが尤も自然だからです*3。聯鎖からこぼれたもの――それらは與へられない限り居場所が無く、居場所が無いままずつと放置しておくわけにも行かない、だから仕方無いが削除せざるを得ないといふ發想はさほど不自然ではないと考へられます。

しかし、之らの基準で計れないものがあります。地名・生物種などの評價に差をつけにくい一群です。ただ、之も考へ方で、どれだけ細かく見ていくか、といふのが體系に爲り得ます。私の手近の日本では、市町村レベルまでは掘り下げる、といふのが體系です*4。生物種でも、哺乳類では種まで書くが昆蟲は科で留めるなど*5

百科事典の項目とデータの違ひ

| 23:41 | 百科事典の項目とデータの違ひ - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

前では、百科事典の項目について明らかにしました。次は百科事典の項目とデータとの境は何か、と言ふことです。

see also

ぼやき

| 00:24 | ぼやき - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

  • これつて、生物の種とか、地名とかを考慮してないでは。
  • 百科事典的でない項目は削除する、と云ふ立場上で作つてゐる理論なので削除前提なのは仕方が無い。されど、もつと納得のいく組み立て方は無いんかなあ。

*1:これはあらゆるものにあてはまりませう。

*2:社會といふよりコミュニティーでせうか

*3:言及なのであつて、リストから作成といふのは言及に當りません

*4:この觀點で行くと、市町村よりさらに細かい小學校や中學校レベルは書くべきでなからうなあと思ふ

*5:用語あつてますか?

BrittyBritty2004/10/30 19:59そんなあなたに、Wikigazettier > 地名

karpakarpa2004/10/31 15:15ナンデスカソレハ

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041027

2004/10/26ウィキニュース

Wikinews

| Wikinews - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

暑い熱いなー、だけど、ウィキメディアウィキニュースをやるのとはなんらかかはりがないだらう。ウィキニュース日本語版はPOVにまみれると豫言します。だから絶對に反對。

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041026

2004/10/24少し自慢

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041024

2004/10/23Wikinews

Wikinews Votes

| Wikinews Votes - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

反對。中國政府實行新聞封鎖,如果維基新聞不像yahoo/google那樣進行自我審查的話,很有可能會被封鎖,甚至也會威脅到大陸用戶訪問維基百科。況且現在中文維基百科内容還很匱乏,所以盡可能不要分散精力。--Hunry 13:34, 23 Oct 2004 (UTC)Wikinews/Vote/Zh

enでは贊成が多勢であるが、この意見を見逃してはならないであらう。

依頼者

| 依頼者 - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

削除に合意が得られ、かつ削除依頼から一週間が経過したのち、管理者はそのページを削除します。Wikipedia:削除の方針

依賴者は削除をすべきと考へる人と捉へるのが一般的なのではなからうか(ごく小數の例外を除いて)。問題の件は、削除に合意が得られてはゐないが、存續にも合意を得られてゐない(多數決ぢやないぞ)。それならば、合意を得るためには依賴者の論理を覆す必要があるが、著作權侵害と違つてどうすれば覆されたといへるか基準がない。すなはち、百科事典的になつた、と言ふ主張は論を崩すには不適當である(ケースEの削除依賴はでもどう片附けていいのか私にはわからない。をしへてModehaさん)。さうである以上、依賴者が取り下げといふ形で意見を撤囘する・あるいは一週閒見て、ここまで待つてかうなのだから、と削除意見を支持する立場がないのを確認すべきだらう。判斷不能? まあ、さうであるかもしれない。しかし、削除の方針にある以上、われわれsysopは議論が決著すれば削除せねばならず、執筆者の一人としてなんらかのコメントをつけねばならないであらう。判斷不能を囘避するためにも百科事典的記事が有するべきレベルについてのコミュニティー內の意見の共有が圖られるべきなのだが、その形跡は見られない。うーむ。

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041023

2004/10/21Cruel copyright

國會圖書館のデジタルライブラリ

| 國會圖書館のデジタルライブラリ - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

どうして利用に制限なんかかけるのだらう。官僚の意識が低すぎる。

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041021

2004/10/19Quote

Quote

| Quote - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

何氣なしに見てゐたAnthereさそのユーザページで。

Voting is one of the worst ways to make decisions in a group

Ultimately, the root failure of a vote is that it forces the participants to come to one of a limited set of choices.

Utilisateur:Anthere#Opinion

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041019

2004/10/17RfD

RfD 2004 Oct.

| RfD 2004 Oct. - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

グレムリンの削除依賴があんなに賑やかなのは、グレムリンのたたりでせうか。惡戲お化けは惡い子だねえ。

作品の項目

| 03:18 | 作品の項目 - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

ぼんやり。

  • 項目があるのに異論のある項目とない項目。
  • 作品の項目は事象と事象を繫ぐものである
    • たとへば、資本論マルクスにいたる社會主義・ヘーゲル哲學とプロレタリーを結んだ。
    • またたとへば、ある著名作家が無名作品をとりあげて、これが自分の源流と言つた時。
      • それがその言及にとどまればその作品はその作家の項目で語られるだけ
      • 留まらなければ複數に影響を與へたとして、項目がたつ(その作家の項目だけに留めるには影響が大きすぎる)
  • 結論
    • 社會的影響がないものは、どうにも居場所がない(無名なアニメ項目より私の項目を立ててくれ!)
    • これは理論にもあてはまるだらう。(cf. ある田舍で、子供が月蝕をママが怒つたせゐだと唱へても誰も相手にして吳れはしないのと同じ)
  • 歎異抄のやうに、作品が著者から一人步きすることもある。さういふのも、上に準じてよからう

まとまつてをらぬが、眠れないので書いて寐る助けに。コメントあつたら氣輕に入れてください…。眠い頭で考へた・Kzhr自身の限界によりあまり適當でない見方かもしれないので。そのうへ、やたら對象は廣いし。

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041017

2004/10/16構成

構成

| 構成 - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

百科事典の項目として必要な構成とはなんだらう。

  • 定義が書かれてゐること
    • 定義とは何か。それは、それがそのものたることを滿足する最低限の記述である。ある人がこの條件を滿たせばこれたるに足りるとする限り定義はある。多くの人が支持してゐることがより知られるべきとするのがウィキメディアのスタンスか。
    • また、歷史と言ふのは定義の延長であるやうに思はれる。歷史を經る中にそれたるものが限定されたりするものだし。
      • よくかんがへたら、人物について書くならばBiologyは必須であらう
  • それにまつはる論爭が書かれてゐること
  • それが他者にあたへた影響について書かれてゐること

最低限としてはこんなものだらうか。

構成についての外部文獻

道中で見附けたQuote

Tôkyô Wikipedia Meetup

| Tôkyô Wikipedia Meetup - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

2004/11/8 19:00より

東京」のどこか。

Tôkyô Wikipedia Meetup

參加者募集中。

mulukhiyyamulukhiyya2004/10/16 18:04淡き夢の町・・・!

karpakarpa2004/10/16 18:16(う、わからん)

karpakarpa2004/10/16 20:58Mulukhiyyaさんは來れますか?

mulukhiyyamulukhiyya2004/10/17 00:15行きたくてもあんた住んどるとこがどえりゃー田舎だでねー。お誘い?ありがとー(「が」にアクセント)。わりいつーこんじゃんねー、あ、そこ右にまがっちょし(何処)。でも何かもし異変が起きたら行けるようにならないとも限らず(希望)。(スミマセン、動転して異様に砕けてしまいました。)

karpakarpa2004/10/17 12:26ほえ…それは殘念です。異變……

SUMSUM2004/10/20 00:02名古屋オフせなかんわ。三河オフやりん!

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041016

2004/10/12Fantasia

新規項目

| 新規項目 - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

久々に新規項目を作つた。substubとでもいふべき內容であるが。しかし、メインページから赤をなくそう計畫の一環であるので勘如いただきたい(誰に)。

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041012

2004/10/10詩篇

ほめうた

| ほめうた - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

地の底から吸ひ上げられた知は
幾多の人の言靈となりて
あまねくいき亙るだらう

それは地深く水脈にみなぎり
地球を包む氣流を駈け
沸き出でる水となり
空より舞ふ雪となり
人に惠みを與へるであらう

木が水を貪慾に吸ひ上げて
力強く聳え立ち われわれに
木陰を供するやうに
大いなる手を擴げて
われわれの木と爲りたまへ

その落ち葉に獸は眠り
隣になにかの實が埋もれる
枝には小鳥が宿し
見上げた先には星々がまたたく
そのやうな木に爲りたまへ

力強く吸ひ上げられた知は
もろもろの人の口から迸り
あまねくいき亙るであらう

外部からの轉載で

| 外部からの轉載で - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

外部からの轉載で、GFDLなどでの利用が後に可能だと知れた場合、それでよしとしてしまつて、重要な點を忘れて仕舞ふ人が多いやうに思ふ。皆さん、外部からの轉載の場合おほかたPOVですよ?

外部からの轉載は、ほとんどの場合NPOVに修正しなければならない。それをきちんと認識出來てゐる人は何れくらゐゐるだらうか。

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041010

2004/10/08データぶつ飛びそのときあなたは

データ吹飛ぶ

|  データ吹飛ぶ - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

Diary/ + PCC + / 原稿(2)參照。で、このときに、投票の方針の草稿も一緒に消えてゐたり。わはは。orz

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041008

2004/10/07雜感

RfAの雜踏(2)

| RfAの雜踏(2) - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

こんなにみんな書くのは、やはり日頃の鬱憤が溜つてゐるせゐか。それをぶつけられるほうがかはいさうである。

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041007

2004/10/05RfA

RfAの雜踏

| RfAの雜踏 - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

某人がAをR(何)。それはよいのですが、そこに意見する(コメントする義務はないんだが)大人の皆樣の自分の意見を言ふことは大事なのだなあと思はせてくれる自らのAの價値觀の數々。おなかいつぱい。

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041005

2004/10/02Misc.の日々

NPOV

| NPOV - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

It's not our job to declare something is A. Instead, we write someone says it is A, and other says it is B. So, when we see this text, we think A is correct more than B. In such a case, you writer need to write the popular opinion as A, and others as B. It makes you artist of NPOV.

似非英文

| 似非英文 - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

滅茶苦茶 :D

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041002

2004/10/01PC死亡

メイルはどうしよう

| メイルはどうしよう - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

お亡くなりあそばしました。マザーボードが。Knoppixさへ使へないとかいふあり樣。ひでえ。

考へかたを變れば、HDDは殘つたのであるから、まあよいのではある。しかし、次のPCが來るのは一週閒後。10MBのメイルボックスがどれだけ耐えて吳れるのか…心もとない。

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20041001

Copyright notice

Copyright © kzhr some right reserved.
The text which I wrote is licensed under a Creative Commons License.