karpa @ ja.wp このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004/09/16いくつかの放置中のドラフトに就いて

投票の方針

| 投票の方針 - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

  • 投票の成立に就いて
    • 一説には75%、10票を最低ラインとする見方
      • Suisui御大はなんと申してをつたか。彼が2/3といつてゐたやうな記憶ゆゑに2/3にしたのだが。
  • 投票を最終決定とすることに就いて
    • 人氣傾向を調べるためにわざわざ投票はすべきでないと言ふ話
      • まあ、さうだな。
  • 投票權要件の設定について
    • 具體的な數字
      • 分けることに概ね反対はなさそうで、數は、今やつてゐる投票を見守るとしようか。

sysopMLの今後

| sysopMLの今後 - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

だいぶ昔のを、頼んで、掘りだしてもらつた。その後の議論における、Tietewさんの、

その「コミュニティに信頼されたと見なされた」人がそもそも管理者な

のでは。これに加えるとするとまた「管理者じゃないけど信頼されたと

見なされる人」についての合意をとらなければならないので、原則とし

て管理者のみとしたほうが良いと思います。

MLの整理案 (Re: [WikiJA-l

といふのには同意しかねる。

管理者は法的な面に就いてまで信任を問うてゐるか否か。私は否であると考へる。なぜか。

  1. 年齡制限を設けてゐない
  2. 守秘義務などの誓約をしてゐない

が理由にあげられる。

第一に、年齡制限を設けてゐないことに就いて。なぜ年齡が重要なのだらうか。それは、法的責任を考へたときに、未成年者(すなはち私)に守秘義務などの制約がある件が來たときに、事後の對處が面倒になる虞が強い。それに、親を巻き込むなぞまつぴらごめんである。

第二に、守秘義務の制約などをしてゐないことに就いて。これは、inactiveのsysopをも視野に入れれば、危険度は擧がる。inactiveなのに、いきなり舞ひ込んだメールに就いて責任を持てなど、冗談でも言へた話ではない。また、現在のsysopの活動状況からも見て取れるとほり(因みに私が管理するところの現行sysopMLはあの日の提案を前後にしてほとんど活動がない。もともとなかつたと云つてもよいが)、一般ユーザとしては通常通り活動してゐても、sysopの權限を使用するやうな場面ではどうかと見れば、ほとんどのsysopは開店休業状態といつてよい。そんな、問題をよくよく掴めそうにない人たちに、何う遣つて責任を負つて貰はうと言ふのだらう。

以上の點によつて、私はTietew提案に壞疑しTomos提案におほむね贊成するのである。

(ここでいつてなんになる、とかいふのはご勘辨)

Quarto

| Quarto - karpa @ ja.wp を含むブックマーク

終るのかな。私は、あまりに變化が多すぎて關與はご遠慮したいとか言ふ。いくつだおまへ。

フリーズした。

QuestQuest2004/09/20 01:53ふんとに未成年だったんでつね(驚 
でも守秘義務は、管理者につきものー法的に無くても、道義的にあるんでわ?

karpakarpa2004/09/20 22:44あるんでせうか。管理者しか知れないことつて、削除した項目を見るくらゐですよ? そりや、削除されたものをみたときにそれを公表してしまつたら、GFDL違反とか著作權侵害になりますが、それは守秘義務とは言はないんぢやないんですかね。

トラックバック - http://wikipedia.g.hatena.ne.jp/karpa/20040916

Copyright notice

Copyright © kzhr some right reserved.
The text which I wrote is licensed under a Creative Commons License.