森猫日記

2009-04-28

[] en:Wikipedia:IP block exemption 00:37  en:Wikipedia:IP block exemption - 森猫日記 を含むブックマーク


en:Wikipedia:IP_block_exemption


次はこれを取りまとめてBugzillaへ・・・と思ってたら、いつの間にか、デフォルトで可能になってたみたいです(下はadmin@コモンズの特別ページの仕様):

変更可能なグループ変更できないグループ

IPブロック適用除外

ロールバック権限保持者












ボット

管理者

ビューロクラット

チェックユーザー

スチュワード

インポート権限保持者

トランスウィキ・インポート権限保持者

アップロード権限保持者

Oversight

特別ページの「利用者権限の管理]」から利用者名を打ちこんで飛びます。「登録利用者の一覧」で、該当者名が分かります(現在はゼロ)。

ついでに:

  • 「利用者グループの権限」は、出来ることのリストアップ。
  • 「グローバルブロックのローカル状態を変更」も可能です。

2009-04-22

[] 会話ページ編集許可設定 08:19  会話ページ編集許可設定 - 森猫日記 を含むブックマーク


Wikipedia:井戸端/subj/「ブロック中の自身の会話ページ編集」を可能にする提案

下書き

初案を提示する段階では、$wgBlockAllowsUTEditを導入すること(というか、この設定を"on"にすること)そのものをコミュニティから却下される可能性や、導入はしても「原則不許可とすべき」という意見がでる可能性があったため、おっかなびっくりでしたが(運用案初案がどっちつかずだったのはそのためです)、少なくとも「却下」や「原則不許可」方向の意見がでることもなく、Bugzilla申請までこぎつけましたこと、ここで議論に参加してくださった皆様にお礼申し上げます。またBugzilla依頼をだしてくださったKanjyさんとMediaWikiサイトで$wgBlockAllowsUTEdit頁を和訳してくださったMarine-Blueさんにも感謝します。ありがとうございました。

この井戸端サブページはあくまでも「$wgBlockAllowsUTEdit導入の提案」ですので(運用案提示もその一環です)、Bugzilla申請が通ったことをもって、一応の締めくくりとしたいと思います。

(とおったらね・・・)

運用に関するさらなる議論は、ノートまたはしかるべきサブページでお願いします。--~~~~

////////////////////////////////////////////////////////

で、これが終わりというわけではなく、やっと始まったというところ。さて次はどこへ? ipblock-exemptかな。やっぱり。

Wikipedia:IP_block_exemption

Manual:$wgGroupPermissions

2009-04-21

[]運用案再考 09:15 運用案再考 - 森猫日記 を含むブックマーク



Wikipedia:井戸端/subj/「ブロック中の自身の会話ページ編集」を可能にする提案におけるシンプル版の一部変更提案4」の修正を提案しようかな。

:{{コメント}}1.の「必ず」を「原則として」に差し替え、3.の「のみ」を削ることを提案します。「原則」として「許可」とすべきだが、どうしてもやむを得ない場合には例外もありうる、ということです。具体的文案は以下のようになります。運用案で明示されていない部分は、各管理者がケースバイケースで判断する必要があります。:

;運用案(シンプル版の一部変更提案3)

:# 管理者は、原則として「ブロック中の自身の会話ページ編集」を許可にする。

:# 被ブロック者が自身の会話ページの明らかな目的外利用を継続し、警告にも関わらず事態が改善されない場合は、利用者は「ブロック中の自身の会話ページ編集」を「不許可」にするためのWikipedia:投稿ブロック依頼?をすることができる。この依頼で合意形成が図られれば、管理者は「ブロック中の自身の会話ページ編集」を「許可」から「不許可」へ変更する。

:# プライバシー侵害・犯罪予告・法的問題など重大な問題が「ブロック中の自身の会話ページ編集」にあった場合、管理者は裁量によりただちに「許可」から「不許可」へ変更することができる。

いやいやしかし、やっぱり抜けてる。特に、保護ならブロック期間と異なる期間設定ができるのだから、それは明記したい。不許可を許可に変える方法も明示したい。やっぱり、シンプルにはなかなかまいりません。(以下、シンプル版の一部変更提案4」の修正版ですが、もはや「シンプル」ではなくなっているので、「5」とします)

運用案5(予定)

:# 管理者は、原則として「ブロック中の自身の会話ページ編集」を「許可」としてください。

:# プライバシー侵害・犯罪予告・法的問題など重大な問題が原因でブロックする場合は、例外的に「不許可」とせざるをえない場合があります。

:# 一般利用者は、特定被ブロック者の会話ページについて「許可」「不許可」を変更するべきと考えた場合、「ブロック依頼」で提案できます。この依頼で合意が形成されれば、管理者は「ブロック中の自身の会話ページ編集」の「不許可」「許可」を変更するでしょう。

:# ただし、被ブロック者が冷静さを失って会話ページに暴言等を書くなどの場合は、「不許可」とするよりも短期保護のほうが適切ではないか、検討してください。

2009-04-19

[] 23:21 2009-04-19 - 森猫日記 を含むブックマーク

==== 運用案(シンプル版の一部変更提案3)へのコメント ====

まとめてくださってありがとうございます。[18484 Allow blocked users edit their own talk pages at Japanese Wikipedia Bugzilla 18484]の結果を待ちながら、いろいろな場合をノートで列挙して考えてみました。最新案では、以下の例でも「許可すべき」と読めるのですが、本当にそれで大丈夫でしょうか。

・ Q.深刻なプライバシー侵害をしたユーザーでも会話ページの編集を「可能」とすべきか?

・Q.犯罪予告をしたユーザーでも会話ページの編集を「可能」とすべきか?

・Q.法的問題のある編集(公職選挙法違反の虞など)をしたユーザーでも会話ページの編集を「可能」とすべきか?

・Q.悪意が明白な利用者名でも会話ページの編集を「可能」とすべきか?

・ 例:個人攻撃的な利用者名(「利用者:だれそれ死ね」など)

・ 例:プライバシー侵害の恐れのある利用者名(犯罪被害者・加害者の実名など)

・例:長期アカウント作成荒らしによる利用者名(実在組織の名前など)

ご一考いただければ幸いです。--~~~~


脈絡もなく期間限定掲載:

ちょっと和んだので、こちらから、お土産に頂いてきました(ぺこり

2009-04-11

[] Template:Unblock 08:46  Template:Unblock - 森猫日記 を含むブックマーク


Wikipedia:井戸端/subj/「ブロック中の自身の会話ページ編集」を可能にする提案

あと一息で一段落、というところですが、実は並行して

を導入しないと、先々困ることになるのではないかと思います。せっかく会話ページで解除を訴えてもだれも気付かない、というのはかわいそう。しかし、これ全部を翻訳するのは私には荷が重すぎるのです。今朝、テンプレートだけでも翻訳しようかと思案していたのですが・・・時間切れ。

また、運用案(現在のシンプル改訂案は良くできていると思いますが)を正式化する前に、User talk:Inferno,Lord of Dick-Sucking Penguinsのようなケースをどう扱うべきか、きちんと考えておく必要があるのではないかと懸念しています。