森猫日記

2012-12-02

解任投票の自己弁護 20:00 解任投票の自己弁護 - 森猫日記 を含むブックマーク


「自己弁護」という言葉がそもそも嫌い、というのは措くとして。

解任投票ページで自己弁護は1回だけ、というのが、ルールなのは、投票ページがグダグダになるのを避けるため、だろう。

投票の形式

当該管理者は投票フェイズ移行から投票期間終了までの間に投票ページ上にて自己弁護を一度だけ行うことができます。なお誤字の修正等の論旨や主張内容を変更しない編集は一度に数えません。ただし、当該管理者は投票の妨害をしてはなりません。以上に違反した場合、投票ページ上での当該管理者の自己弁護は一切無効となり、投票権者は誰でもこれを除去できます。

解任を求める人が、参照先のRFCその他を示すのだから、被依頼者にも反論の機会を1度は与えよう、というお情けなのだろうと思う。

ならば、その機会をどう使おうと、使うまいと、それは本人の自由だろう。

1度なら何万バイト書こうとOKなのだろうし、

さらには「どこそこを見てください」と言うのも、妨げられるべきではないだろう。

そうして、そのリンク先をどこにしようと、現在の方針では問題ないはずだ。

いっぱい書きたい人は、利用者サブページを「自己弁護」専用に作ったっていいじゃない?

そもそも、

  • 誤字の修正等の論旨や主張内容を変更しない編集は一度に数えません

といっても、どこまでなら「論旨や主張内容を変更しない」と言えるのだろう。ノートでツッコミコメントがあった時、論旨を変えずに補足コメントするのはOKなのだろうか? それを誰が判定するのか? つくづく謎だ。

だから、先日の解任投票で「どこそこを見てください」とあったのは、妙案だと感心したくらい(ただし、別ページにリンクするのでは、ろくに読んでもらえない可能性が高くなるかもしれないが)。

自己弁護の無効の取扱い

管理者の自己弁護が2回以上行なわれた場合(誤字の修正など論旨や主張内容を変更しない編集は数えない)、当該自己弁護は無効となります。この場合、投票権者は誰でも当該自己弁護全体を除去することができます。

これは、曖昧だなあ。

投票ページ上にて自己弁護を一度だけ行うことができます

  • 投票ページ上では1度だけしか行うことはできない(他のページでなら、何を言うのも自由)、

ということだと私は思うが、それ以外の場所も含めて1度だけしか行うことができない、と受け取っているように見える人もいる。

解任プロセスの制定過程を振り返れば、

投票ページ上にて自己弁護を一度だけ行うことができます

は、

  • 投票ページ上にて自己弁護を行うことができるのは一度だけです

を意味するのは自明に思われるが、現在の方針文書のみを見れば、

  • 自己弁護を一度だけ行うことができます(自己弁護は解任ページに書かないといけません)

と読む人がいても、仕方がなさそう。

いっそ自己弁護欄も、動議提出時に揃えて、参照すべきページへのリンクのみ記載可能にした方がいいのかもしれない。


(下書き)

{{コメント}} 何を書こうと自由、ですよね。極論すれば、利用者サブページに思うところを存分に書いて、「自己弁護」欄からリンクするのだって、自由だと思うのです。問題は、現在の方針 

:''投票ページ上にて自己弁護を一度だけ行うことができます'' 

が二通りにとれるらしいこと。

: (1) 投票ページ上にて自己弁護を行うことができるのは一度だけ(投票ページ上では1度だけしか行うことはできないが、他のページでなら、何を何回書くのも自由)

: (2) 自己弁護を行うことができるのは一度だけ(しかも投票ページ上に書かないといけない)

私には (1) に思えるのですが、cllackrさんとHmanさんは (2) であると思っておいでのように見えます。

投票ページ上にて行われたものではないため、全て無効(Hmanさん 2012年11月30日 (金) 13
26 (UTC)のコメント)

とおっしゃるのも、(2)とお考えなのだとすれば理解できます。

でも、実際には、Wikipedia:管理者の解任#自己弁護の無効の取扱い?は、投票ページでの「自己弁護」について定めているだけで、それ以外のページで言動を制限するものではないでしょう。

いっそ、「自己弁護」欄には、動議提出時の形式同様に、参照すべきページへのリンクのみ記載可能にした方がいいのかもしれません。

なお、今回の投票の扱いですが、この議論をみて、このような形式の自己弁護が無ければ投票しなかったもしくは異なる票を投じたと申告する人がいるかどうか(その場合、再投票を希望するかどうか)、お知らせを出して1週間、意見を募ってはどうでしょうか。もし、投票結果を覆すだけの分量の意見が集まらなければ、投票結果をこのまま確定させていいと思います。