森猫日記

2012-01-28

Wikipedia:コメント依頼/キム・テヒをめぐる管理行為について 20:22 Wikipedia:コメント依頼/キム・テヒをめぐる管理行為について - 森猫日記 を含むブックマーク


うーん。管理者は左右の対立がありうる分野では特に注意深く行動すべきだし、実際、してると思います(少なくともLTA・P氏関係以外は)。

でもそれは、左から見れば右になるし、右から見れば左になるというジレンマ。

いくら存命人物でも、http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%92&diff=40507441&oldid=40506190

という編集では、擁護は難しいでしょう。だって、キャンペーンをした(またはしようと努力した)のは本人にとってネガティブとは言い切れないんだもの。

Juujitsu Harrison氏とSLIMHANNYA氏、キムテヒへの編集を見たら(韓国語は読めないし、機械翻訳だけ見て議論に参戦するのもどうかと思うのでコメントはしませんでしたが)どっちがましかというとどっちもどっちに見えるけど、それ以外のノートや会話ページで暴走が止まらなかったために、Juujitsu Harrison氏は擁護不能になっちゃったんじゃないかという印象を受けました。

で、2003年からウィキペディアを見てきて、長期ブロックされるユーザーは残念なことに、どれほど擁護しようとしても止まらない、妥協できない、主張の1/3でも通れば上等と達観できない、不本意な結果に逆上してしまう、、、という印象を持っています。

つらつら考えるに・・・

(1)この方が無期限ブロックになったのは残念です。クールダウンのためであれば「1年」に短縮できないかしらと思います。

(2)Juujitsu Harrisonさんの主張を理解できる人がいたら、記事の中立化に向けて頑張ってほしいと思います。

(3)キムテヒに関して言えば、彼女は愛国心かポーズ化はともかく、出発前に「独島キャンペーンやってきます!」みたいなことを言って出かけたものの、「スイスフレンズ(スイス親善文化大使)」としては(当然)スイスで政治的キャンペーンなんてできず、Tシャツを配ることすら止められ、自分でTシャツ着て写真を撮るのが精いっぱい、ということではなかったろうかと、ノートを見てて思いました。