森猫日記

2009-04-05

「ブロック中の自身の会話ページ編集」 23:48 「ブロック中の自身の会話ページ編集」 - 森猫日記 を含むブックマーク


「ブロック中の自身の会話ページ編集」、だれかほかの人が提案してくれないかとずいぶんずいぶん待ったのですが、だれも手を出さないので、しかたなく提出した>Wikipedia:井戸端/subj/「ブロック中の自身の会話ページ編集」を可能にする提案

提案前にどう規定すべきかさんざん迷って、結局「裁量」としか表現できなかったポイントが、みなさんのコメントのおかげで明確化できそうです。感謝、感謝。

・・・・

投稿ブロックされたとき、WikiJA-lに改めて登録するより、会話ページへの「投稿ブロックのお知らせ」に直接申し開きできた方がずっといい、と誰だって思うと思うんですが。。。ケースバイケースの広域ブロックにルールを作ろうと悪戦苦闘するより、こんな風にブロックされた人に直接プラスになる(かもしれない?)ステップを積み重ねる方が建設的だと思うのです。

今日、大学ブロックの議論ページで「記事空間への貢献がほとんどなく運営面で声高に何かの主張をなさる方と議論するつもりはない」という、どこかで見たことのある文章が・・・。うーむ。

まあ、とりあえず、会話ページ編集の方が付いたら、次はIPblockexemptionかな。


「一切の例外なく」? 12:39 「一切の例外なく」? - 森猫日記 を含むブックマーク


問題がありそうな場合というと・・・「犯罪予告」を書いてブロックされたアカウント、誹謗中傷やプライバシー侵害加筆などを繰り返している長期荒らしのソックパペット、パスワード公開アカウント、オープンプロクシ、Template:UsernameblockされたアカウントでWikipedia:善意にとることが到底できないもの(:Category:不適切として投稿ブロックを受けたユーザー名|カテゴリページをご覧ください)、などかと思います。「保護」だと他の一般利用者も書けなくなりますが、「不許可」だと他の一般利用者は書き込み可能です。--~~~~


反対ですか。 17:12 反対ですか。 - 森猫日記 を含むブックマーク


Wikipedia:井戸端/subj/「ブロック中の自身の会話ページ編集」を可能にする提案

  • >以下の場合のみ

なんか、わけわかんない反対意見がIPさんから続いています(「のみ」って、いったい・・・ルールを細かくすればするほど、穴をつこうとする人が出るんですが)。ああそうですか。じゃあ、もういいです。会話ページでも言ったように、私は記事空間への貢献がほとんどなく運営面で声高に何かの主張をなさる方と議論するつもりはないのです。

「ブロック中の自身の会話ページ編集」が実現できなくてもしかたないです。賛成意見もついているので、いまさら取り下げはしませんが、私はもう、さじを投げます。


意見調査POLL 14:40 意見調査POLL - 森猫日記 を含むブックマーク


・・・朝になって多少冷静さを取り戻し・・・だれも導入自体には反対してないので、とりあえず、POLLを投下してみました。これに反対続出なら、運用案をいくら考えたって無駄なんだし。

運用案については、もうどうでもいいやという気分です。そもそも、WikiJA-lにおける本人確認が緊要だからと無い智恵を絞って考えた提案です。法的に危ない場合以外全部許可、でもそれでコミュニティの同意が得られるならいいんじゃないですか(得られるなら)。


どうでもいい突っ込み(没ネタ) 10:00 どうでもいい突っ込み(没ネタ) - 森猫日記 を含むブックマーク


一点、119.228.164.45さんの2009年4月6日 (月) 14:42 (UTC)における誤解の訂正のみ:WikiJA-lが日本語でも使用可能になったのは2004年 6月のことであり、「プロジェクト発足時とほぼ同時にMLでの発言権は最初から担保されている」というのは正確ではありません。念のため。--~~~~

JustiaJustia2009/04/06 20:24自分のノートにてリンクを貼って頂いた方よりこちらを知り、ちょっと迷いましたがコメントいたします。まずは冷静さを取り戻し頂きうれしく思います。裁量という、広域ブロックにおいても繋がるコミュニティーに対して不透明な部分になりかねないと感じ、項目2については反対させていただきましたが、他項目においては賛成しておりましたので、さっそく投票をさせていただきました。ぜひ上手く導入されることを期待しております。大学ブロックにおける別の意見も重要かつ建設的なものと思いますので、ある意味サーチャーとして世間一般の認識などや整備の一端を追記してみたりもしてましたが、Wikipedia内においても出来ることはまだ色々有るのですねと感心しています。広域ブロックで巻き込まれて初めて書き込もうとした善意の利用者に、最初に書き込もうとしたら「あなたはブロックされています、解除するには大学管理者へ連絡してくれ…」では、ドア開けたらいきなり怒鳴られたみたいな、初めての書き込みがとても嫌なものになってしまうと思うのです。いきなり出会い頭にこのようなキツイパンチを貰って、新たな新規利用者への痛い洗礼をどう浴びさせること無く、Wikipediaのファンとなっていただけるかなとか思っていたりします。もちろんブロックされる理由を作った利用者への対処が必要なのは言うまでもありませんが。大学の議論のほうでなくても、別の形での方向ででも、より良いものを実現して行けると良いのではないでしょうかと個人的な考えをコメントしてみます。

MiyaMiya2009/04/07 11:35コメントありがとうございます
なんと申しましょうか、まるで私が会話ページへの編集を制限したがっているかのように言われている気がして、いたく傷つきました(笑
「すべて許可」の状態を今から制限しようとしてるならともかく、現在は「全て不許可」の状態にあるものを「可能な限り許可」にもっていこうと苦心してるのに・・・。

さて、調査投票にご協力ありがとうございました。巻き添えブロックの場合も、会話ページで質問することができれば、今よりもう少し印象が良くなるのではないかと思います。