晴れ時々維基計画日和 RSSフィード

2013-02-09文章(ノンフィクション)の書き方

これを書いてる人は何か

編集者です。

相手を想定する

読者の知らない用語は使用しない。どうしても使用しなければならない場合は、その用語について説明する。

語彙に迷ったら、類語辞典を使用する。

長文は途中で切る。

何のために書くのか

伝えたいことを明確にする。

自己満足のために書かない。社会のため、他人のために書く。

全体の構成を考える

先に結論を書く。報告書と同じ。

書く内容を図式化する。

ポストイットに短文を書いて、順序を貼って入れ替えるのでも可。

たくさん書いて練習する

名文を書き写す。書き写してコツをつかむ。

人に見てもらう

客観的な貴重な意見が貰える。

意見されるのは、あなたが書いた文章であって、あなた自身ではない。そこを混同しない。

自分の意見と事実とは明確に区別する

他人の意見を引用するときも明確に区別する。

無理に最初から書こうとしない

好きなところから書いても良い。

参考

……フィクションを書きたい方は、中島梓著『小説道場』1-4・森博嗣著『小説家という職業』をお読みください。