Brittys Wake on Wikimedia このページをアンテナに追加 RSSフィード

Britty aka User:Aphaia の ウィキメディアプロジェクト回遊日誌
本家 | ウィキメディア見聞録(休止中)

2007-02-11ウィキペディアと伝言ゲーム

[] ウィキメディアは沈まず  ウィキメディアは沈まず - Brittys Wake on Wikimedia を含むブックマーク はてなブックマーク -  ウィキメディアは沈まず - Brittys Wake on Wikimedia

理事長フローランス・ドゥヴォアールがいった事を

http://www.viadigitalis.org/index.php/?p=185

から正確に引用すると

"At this point, Wikipedia has the financial resources to run its

servers for about 3 to 4 months. If we do not find additional funding, it is not impossible that Wikipedia might disappear."

(試訳)現在ウィキペディアは3ヶ月から4ヶ月サーバ運用するだけの財源をもっています。もし資金の追加がなければ、ウィキペディアが消えてしまうことだってありえないことではありません。

世界でアクセス10位以内のウェブサイト広告なしで運営するのは、お金がかかります。いくら必要なのか、というと今は月に7万5千ドルほどですね*1。他のサイトはみな企業サイトですから、予算も人員も物資も潤沢でしょうけど*2。ただし「ありえないことではありません」は「閉鎖してしまう」というような確定事項ではありません。ウィキペディアが早晩消えてしまう、ということではないのです。と、財団の広報担当の人もいっています

ドゥヴォアール理事長がここでいっているのは、むしろ、プロジェクトの運営にはつねに資金が必要なこと、そしてこの地球規模で発展するプロジェクトにおいては、一般の参加者も含めた関係者がみな協力してうまい資金調達の方法を見つける必要があるということに過ぎません。英語ウィキペディアでは常時掲載されていますが、サイトは常時寄付を受け付けています

[] 日本語圏での反応を集めてみる  日本語圏での反応を集めてみる - Brittys Wake on Wikimedia を含むブックマーク はてなブックマーク -  日本語圏での反応を集めてみる - Brittys Wake on Wikimedia

*1:帯域・電気代・人件費事務所の維持費等

*2:「ウィキペディアは営利サイトだ」という誤解は欧米でも結構あるようです。ウィキペディアにはどんなビジネスモデルがあるんですか、という質問が来ることもしばしば。誰もユネスコ国境なき医師団にそういう質問をしないだろうと思うのですが……。そういう意味では我々はまだ非常に無名だと思います。

*3:info at wikimedia dot org.

mogumogemogumoge2007/02/12 04:48中立性を保ちながら運営するには広告をつけるとまずいんでしょうか?
一部ではgoogleに買収されググルペディアになるなんて書き込みを見ましたが・・・。

BrittyBritty2007/02/12 08:13私個人は広告問題には中立的なのですが、欧米を中心に、根強い広告忌避論がありますね。すでに一度、広告が入るかもしれないという誤報のためにスペイン語版が分離独立した(後に復帰)という過去をもっていますので、それもあって一部の方々には極めてセンシティブな話題となっているようです。
なお、ウィキメディア財団は社会福祉事業を行う非営利団体ですので、法的に「企業に買収される」ということはかなり難しいのではないでしょうか。米国法をきちんと理解しているわけではないので断言しませんが、不可能ではないかと私個人は考えています(買収とおっしゃる方々はウィキペディアが営利事業だと考えているのじゃないかしら。エントリでも書いたように、違うんですけどね)。

mogumogemogumoge2007/02/12 09:50広告なしでの運営が困難であると思いますので、安定的な運営のために妥協しなければいけない部分があると思いますが、スペイン語版がそのようなことになっていたとは驚きました。

>>なお、ウィキメディア財団は社会福祉事業を行う非営利団体ですので、法的に「企業に買収される」ということはかなり難しいのではないでしょうか。

なるほど。株式会社ではないですし買収されるなんてこともないわけですか。
しかし、団体側から企業への売却ということも考えられませんか?

http://www.gekiron.info/modules/news/80.html
こちらのコメントにも書きましたがもうひとつの方法としてはアフィリエイトはどうなんでしょうか。アマゾンなんかの関連商品表示くらいでしたら情報の中立性も保たれると思います。

BrittyBritty2007/02/12 12:29一般的に買えないものは売れないと思うのですが、どうでしょうね。スペイン語版の事件は、日本語版が活発になるより前のことですので、あまり知られていないかもしれません。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%9A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2#.E5.88.86.E8.A3.82.E3.80.81.E8.AB.96.E4.BA.89 にすこし情報があります。
アマゾンのアフリエイトは英語版で過去検討されたことがありますが「アマゾンのワンクリック政策は独占的で支持できない」と否決されています。現状では難しいでしょうね。
最近の寄付キャンペーンでは、マッチングドネーションを提供したヴァージングループのロゴをこちらの判断で表示したところ、財団だけでなくヴァージングループへ抗議が行くということがありました。その余波で、もう一件実はある企業がマッチングドネーションを提供する予定だったのですが、こちらはキャンセルされました。オープンコミュニティの反商業論理というのは非常に強いものがあります。コンテンツをパッケージにして売るのはいいけれど、本体には絶対に商業資本を入れさせない、という論理が通底しているようです。そのような状況下で、いまのウィキペディアに広告を出すことは、グローバルに見れば企業にとってはリスクを伴う行為なのかもしれませんね。